YouTube を使用してドメイン名を宣伝する
企業は、オンライン マーケティング戦略の一環として YouTube サーファーに向けた面白いビデオを投稿することで、好感度を高めることができます。成長を続けるモバイル デバイス ユーザー市場では、視聴者を企業の連絡先情報に結び付け、途中で買い物をする機会を得ることができるようにする機が熟しています。関係する人口統計グループは若い労働年齢層であるため、販売見込み客として適格であり、製品やサービスをすぐに、または将来どこかで購入することができます。最近の潜在顧客は利用できる選択肢が増え、広告メッセージに対する抵抗感がより洗練されている傾向にあるため、購入を促すとともに音楽やユーモアなどのエンターテイメントを加えるには動画メディアが最適です。 携帯電話や iPad の所有者の多くは Web